Search

ウクライナに 今できること。

ポッターハウス の長谷川いく子です。


ウクライナに 今できること。



ロシアのウクライナへの侵略。攻撃。 ウクライナの人々の日常が そして私たちの世界の感じ方があっという間に変わってしまった。 プーチンは核兵器でも脅している。 武力や核兵器による力の世界を恐れて、みんなが軍備拡張、やはり核兵器持たなきゃいけない、となるんじゃないか。 ヒロシマに生まれた被曝2世の私は 憤りと無力感を感じている。 そこでシータ。 光のイメージが光を連れてくる。 こんな時こそ外側を見るのではなく中心に繋がる。 人類は、先祖は、何度も力に対して無力感を味わってきた。 でも本当は、 私たちは一人一人の中に光の存在を信じてきたんじゃないか。 みんなのその思いが花びらの様になって 戦地の空から降り注ぎ、 それは 赤ちゃんの笑い声の様に  みんなの心を、兵士たちの心を、 暖かく溶かしていく。 そんなおとぎ話の様なこと  イメージはマニフェストだから、 そうイメージすることが、今、私に出来ること。

1 view0 comments

Recent Posts

See All