Search

大切な友との約束の地、能古島へ。

ポッターハウス の知哲です。


福岡の姪浜港からフェリーで10分。周囲12キロの能古島へ。 超近代的な福岡市街とは対照的に、日本ののんびりした田舎が広かっている。 そのまま白髭神社へ。起源は弥生時代に遡る260年。 亡き友人が愛したという御霊石を拝みたくてこの島へ来たので、まず駐在所でお巡りさんに尋ねる。

「聞いたことがないですねえ。」と。

お巡りさんは色々考えた末、公民館へ行きましょうと言う。

公民館へ。 館長が知っていた。

「島の中部まで車で行き、そこからは道がないので、山へ分け行って探してもらうしかないですね。」と、大体の位置を手書きで地図を書いてもらう。 車で現場へ。そこからは、蜘蛛の巣をかき分けながら、どんどん山の中へ、上へ。藪をかき分けること20分。 「あった!」 年一回だけ地元民が掛けるしめ縄が地上に落ちている。 妻と二人で、しめ縄を掛け直し、持参したお花を供え、お祈りする。 友の霊がここにいる気がする。 ここが復興されることを心から願う。

6 views0 comments

Recent Posts

See All